〜病院の徒然日記〜



プロフィール

ねこ まっしぐら

Author:ねこ まっしぐら
~スタッフ紹介~
:犬世話係。なめられてます。噛まれます。踏まれます。。

:ちゃぼ 12歳(猫♂)
  年老いてますます元気。いつもソニアに狩られています。

:ソニア 9歳(♀) 
  クリームのサルーキーです。縁があって我が家に来ました。  完全無欠な女王様・・

:うるは 7ヶ月(♂)
  グリズルのサルーキーです。
  先代クレハの弟分として、今後供血犬として頑張ります!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


輸血の難しさ Part2
こんにちわ!
梅雨はどこに行ったのやらという真夏の強い日差し・・・暑さが苦手な私にとって辛い季節になりました。


さて、以前に記事を書いた再生不良性貧血のワンちゃんについて後日談。。



あの後も数回の輸血と集中的な治療を続けておりましたが、1ヶ月ほど前からなんと自力で血液を作り始めるようすが見え始めました!!!
まだ正常と言えるほどではありませんが、ここまでの経過を考えると本当に奇跡に近いことだと思います(^-^)

人間では骨髄輸血しか治療法がないと思われる状況・・もちろん動物では非現実的な治療です。
何らかの原因で一時的に骨髄のすべての機能が停止してしまったと考えられますがその理由は不明・・
難しい話をすると、病名的には再生不良性貧血ではなく、特発性の汎血球減少症だったようです。

今後も再発の不安はぬぐえませんが、でも、経過を考えるとここまで回復したことは本当に素晴らしいことだと思います!



途中何度もくじけそうになりましたが、我々を信じて共に戦ってくれた飼い主様、震えながらも健気に身を任せてくれたアルちゃん。
私も嬉しくて涙が出る思いです。


いつも病院に来ると、怖さのあまり隅っこに隠れてしまうアルちゃん・・

早くこのドアを開けて下さい・・
new_IMG_0991.jpg


早く帰りたいです・・必至の思いが伝わる後ろ姿
new_IMG_0992.jpg



問題はまだ多々ありますが、今後もずっと可愛いお顔をみられますように(^-^)


たまにこんなお茶目な姿も見せてくれます☆
new_IMG_0939.jpg



写真撮影は嫌いではないようです(笑)
new_IMG_0989.jpg



うちの子から輸血は出来ますか?何か力になれることはありますか?たくさんの方からありがたいお声を頂きました。
皆様、本当にありがとうございました!!

今後も難病と闘う動物達のため、スタッフ一同精進して参ります(^-^)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/RQBOQh
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。
【2016/07/04 10:42】 URL | きみき #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。