〜病院の徒然日記〜



プロフィール

ねこ まっしぐら

Author:ねこ まっしぐら
~スタッフ紹介~
:犬世話係。なめられてます。噛まれます。踏まれます。。

:ちゃぼ 12歳(猫♂)
  年老いてますます元気。いつもソニアに狩られています。

:ソニア 9歳(♀) 
  クリームのサルーキーです。縁があって我が家に来ました。  完全無欠な女王様・・

:うるは 7ヶ月(♂)
  グリズルのサルーキーです。
  先代クレハの弟分として、今後供血犬として頑張ります!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


膀胱結石は痛いです・・
こんにちわ。

気温の変化の影響か、数日前からひどい風邪を引いてしまい完全グロッキー状態です・・
こんな時でも苦しんでいる動物さん達がたくさん・・身体にむち打って頑張っております(>_<)


さて先日、膀胱結石の手術を行いました。

ポメラニアンのたこちゃん、7歳の女の子(^_^)
実はこの子、膀胱結石以外に肝臓にしこりがあり、また心臓病の治療中もしているため、通常より手術のリスクは少し高い状態でした。

今回の手術では心臓病が一番のネックでした・・
手術前から血液の循環を良くする薬剤を使用し、万全の状態で処置を実施!

術前の画像検査です。

〈レントゲン検査〉 膀胱内に白い塊が確認されます。
new_高田タコ

〈超音波検査〉 こちらでも膀胱内に同形状の結石が認められました。
new_IMG_0810.jpg


なんとか無事に手術は修了!麻酔も非常に安定しており、覚醒も良好でした(^_^)
今回の麻酔で、一緒に肝臓のしこりの生検を行っています。

取り出した結石・・これが膀胱にあったらそれは痛いはずです。。
new_IMG_0807.jpg


術後のたこちゃん。
とっても健気な子で、きっとまだ痛みがあるはずなのに尻尾を振って手を舐めてくれました!
new_IMG_0813.jpg


取り出した結石と肝臓は結石分析と病理検査に提出し、今後の治療方針を考えようと思います。



これらの病気、実は健康診断を行った際に発見されたものでした。
自宅で病気を発見することは意外と難しいものですね・・

きちんと定期検診を行い、早期発見・早期治療を心がけましょうね♪
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。