〜病院の徒然日記〜



プロフィール

ねこ まっしぐら

Author:ねこ まっしぐら
~スタッフ紹介~
:犬世話係。なめられてます。噛まれます。踏まれます。。

:ちゃぼ 12歳(猫♂)
  年老いてますます元気。いつもソニアに狩られています。

:ソニア 9歳(♀) 
  クリームのサルーキーです。縁があって我が家に来ました。  完全無欠な女王様・・

:うるは 7ヶ月(♂)
  グリズルのサルーキーです。
  先代クレハの弟分として、今後供血犬として頑張ります!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人も動物も肥満は万病の元です(-_-;)
こんにちわ。
今日は夏を思わせる暑さですね!

いかなる時でも食が衰えることがない私も些か冷たい物しか欲が湧きません・・。
少しは体重が減ってくれれば嬉しいのですが・・甘い物だけは別腹な分、恐らく無理だと思われます。。


昨日、当院を受診された「メリーちゃん」12才のヨーキーさん・・
現在、糖尿病の治療のためインスリン投与を行っています。

聞き慣れない言葉ですが、命の危険を伴う
糖尿病性ケトアシドーシス
という状態に陥っており、現在集中的な入院管理を続けています。

とても辛そうですね・・
new_IMG_0239.jpg



さて、ここでワンちゃんの糖尿病について一つ・・

ワンちゃんの糖尿病は、ややヒトの糖尿病と発生や機序が少し異なるようです。

簡単にいうと、「(自己)免疫疾患や膵炎・内分泌疾患・発情などの病気の続発が原因で、膵臓が壊れてしまいインスリンが出なくなってしまった状態」といった所でしょうか。。
(もっと複雑で、かつすっごく長い話になるので、この程度で留めておきます。。)

ん〜・・・難しい話ですね。

諸説ありますが、肥満自体は糖尿病の発生の主原因とはならないようです。
でも、過度の肥満は様々な病気を引き起こし、糖尿病のリスク因子となると思われます。

これはこれで可愛いのですが・・
new_肥満犬


ワンちゃんのダイエット・・・本当に難しい問題です。。
自分の体重管理さえままならないのに・・(/_;))

今はとても質のよいダイエットフードがたくさん作られています。

市販のご飯でも良いのですが、ただダイエットフードを与えればよいというわけではありません!!
適切な栄養管理が必要であり、やり方を間違えると逆に病気になってしまう可能性もあります。

new_IMG_0242.jpg


まずは、ワンちゃんの肥満度チェックを一緒に行いましょう♪
その子にあったダイエット方法・食事などをご提案します。

大切なことは、
「食事を代えればいい」「量を減らせばいい」という単純なものではないこと!

一緒に頑張りましょう♪

さて・・今日はこの暑さで晩酌のビールがそれはそれは美味しいことでしょう(笑)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
今日は。メリーちゃんはとても良い子でした。スヤスヤと眠る時間もありました。横でメモを取りました。
【2014/07/31 20:03】 URL | WOLF #-[ 編集]

3日間、本当にお疲れ様でした!
今回の実習がいい将来の糧になれば嬉しいです♪

またいつでも遊びに来て下さいね〜(^-^)
【2014/08/02 09:27】 URL | ねこまっしぐら #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。