〜病院の徒然日記〜



プロフィール

ねこ まっしぐら

Author:ねこ まっしぐら
~スタッフ紹介~
:犬世話係。なめられてます。噛まれます。踏まれます。。

:ちゃぼ 12歳(猫♂)
  年老いてますます元気。いつもソニアに狩られています。

:ソニア 9歳(♀) 
  クリームのサルーキーです。縁があって我が家に来ました。  完全無欠な女王様・・

:うるは 7ヶ月(♂)
  グリズルのサルーキーです。
  先代クレハの弟分として、今後供血犬として頑張ります!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


眼科のお勉強
こんにちわ。


まだ勤務医をしている頃からずっと続けている眼科の研修医。
まだまだ学ぶことがたくさんあって、行くたびに本当に奥が深いなと思っています。

開業してからもつい月に1回、病院を空けて行くのは心苦しいのですが・・皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ないと思っております(>_<)


今月の二次診療では眼の外科手術を行いました。

緑内障のコントロールが困難なワンちゃんの眼球を入れ替える手術・・シリコンボールインプラントです。

一般の外科と異なり、外科器具も特殊なものが揃っております。


ライトが付いていて・・見づらくてすみません

new_IMG_1071.jpg


これが実際眼の中に入れるシリコンボール。
サイズもいろいろあり、その子の眼の大きさに合わせて選択します。new_IMG_1075.jpg
new_IMG_1076.jpg


手術が終わった後・・
ワンちゃんはまだ寝ております。
new_IMG_1079.jpg
*血が苦手な方はごめんなさい・・

この子は長く緑内障という眼の病気を治療しておりましたが、管理が困難なため、眼の痛みをとるためにこの手術を行うことになりました。
実際に眼を取るわけではなく、外から見た感じは顔つきなどもあまり変わりません(^_^)




日々思うことですが・・・

難しい病気になったとしても、この子の運命だからしょうがない・・
と諦めるのではなく、少しでも楽で心地よい生活を送らせてあげるために、我々が出来るがあるのであれば、その子の幸せのためによりよい方法を選択してあげることが本当の愛情なのではないかと思うのです。

「無理に長く生かす」のではなく、「たとえ少しだけ人生が短くなったとしてもより幸せな生活を過ごせるか」
ですよね!


その場に留まることは楽ですが、、新しいことを常に吸収してよりよいホームドクターになれるよう頑張って参ります♪
日々是勉強です(^_^)




スポンサーサイト


この記事に対するコメント
池嶋先生 いつも お世話になっております(^-^)
獣医療も 日進月歩と よく聞きます(が 、先生の様に 開業されて お忙しい中 こんなにも 研修や 勉強されているって 本当にすごい事ですよね)日々の診察の丁寧さ そして治療法の選択肢を いろいろ提案して下さり 飼い主としては頭が下がる思いでいっぱいです。これからも 愛犬 飼い主共々よろしくお願い致します。
先生 季節の変わり目 風邪などひかれませんように(^-^)
【2015/10/16 20:19】 URL | あずきのママ #-[ 編集]

あずきちゃんママ
いつもありがとうございます。まだまだ未熟者ですが、よりよい医療を提供出来るよう頑張ります♪
これからもよろしくお願い致します!
【2015/10/21 21:09】 URL | ねこまっしぐら #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。