〜病院の徒然日記〜



プロフィール

ねこ まっしぐら

Author:ねこ まっしぐら
~スタッフ紹介~
:犬世話係。なめられてます。噛まれます。踏まれます。。

:ちゃぼ 12歳(猫♂)
  年老いてますます元気。いつもソニアに狩られています。

:ソニア 9歳(♀) 
  クリームのサルーキーです。縁があって我が家に来ました。  完全無欠な女王様・・

:うるは 7ヶ月(♂)
  グリズルのサルーキーです。
  先代クレハの弟分として、今後供血犬として頑張ります!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子犬のけいれん発作
こんにちわ。
この所ばたばたしておりまして、、ブログのアップが出来ずにすみません。

今、入院中の3ヶ月のヨークシャーテリア・ププちゃん。
new_IMG_0066.jpg


数日前に始めてけいれん発作を起こし、当院を受診しました。
頭蓋内疾患の可能性が疑われたため急遽MRI検査を行いました。

検査結果は脳炎が疑われるとのこと。
ただ、その脳炎の原因については追求に至っておりません。

現在更なる精査を進めている段階です。

毎日必死の治療を続けておりますが、状況としては非常に厳しい状況です・・
元気に走り回っていた頃を知っているだけに、こんなに小さい身体で必死に病気と闘っている痛々しい姿をみると非常に心が痛みます。

けいれん発作にも色々な原因が関与しています。
原因をしっかり調べ、適切な治療を行えば長生き出来る子もたくさんいます!

ワンちゃんのけいれん発作は意外と多いようです。

「たまに起こす程度だし、すぐに落ち着いてしまうからいいか、、」は大きな間違いです!

愛する家族に長く・元気に過ごしてもらうため、きちんとケアを行ってあげましょう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。