〜病院の徒然日記〜



プロフィール

ねこ まっしぐら

Author:ねこ まっしぐら
~スタッフ紹介~
:犬世話係。なめられてます。噛まれます。踏まれます。。

:ちゃぼ 12歳(猫♂)
  年老いてますます元気。いつもソニアに狩られています。

:ソニア 9歳(♀) 
  クリームのサルーキーです。縁があって我が家に来ました。  完全無欠な女王様・・

:うるは 7ヶ月(♂)
  グリズルのサルーキーです。
  先代クレハの弟分として、今後供血犬として頑張ります!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タッチ君の初仕事!
こんにちわ。
あと数日で2016年を迎えます。なぜか今年は全く年の瀬の実感が湧かず・・不思議な気分です。




さて、1週間ほど前から入院中のサスケちゃん6才。。
食欲がないということで来院されましたが、検査にて重度の貧血が認められました。


様々な検査を行ったところ、貧血などの原因として骨髄に問題がありそうということが分かりました。
骨髄生検を行い、更なる追求を行う必要がありそうです。


しかし、貧血の状態から麻酔の危険性が高いと考えられたため、タッチ君から血液をもらい輸血を行うことにしました。

まずはそれぞれの血液型を確認。ともにA型だったためまずは第一関門通過!!

new_IMG_0701.jpg


続けて、クロスマッチ試験という、それぞれの血球と血清を混ぜ合わせて凝集反応が起こらないかの検査を実施。
こちらも問題はなく、無事に輸血が行えることになりました。



タッチ君・・初の採血に心なしか緊張気味(-_-;)


大人しくしている子であればそのまま行うのですが、残念ながらタッチくんは我慢が出来ない子なので・・・
軽い鎮静処置を行い、いざ採血!

new_IMG_0702.jpg



無事に採血完了!!そのままサスケくんへ輸血を開始。
血液型が合っていても副作用が出る可能性があるため、輸血中もしっかりモニタリングを行い異常がないかをしっかり確認します。


どんどんお鼻の色がピンク色になっていきます(^_^)

new_IMG_0705.jpg


輸血が完了し、続けて麻酔下での骨髄生検!
併せて、今後の食事管理のために食道チューブを設置しました。

採材した骨髄は専門医の先生へ病理検査を依頼し、結果を待つことに。



翌日のお食事風景。
しっかり栄養をとって早く元気になってね・・

new_IMG_0713.jpg




ワンちゃんネコちゃんでも、人と同じように血液疾患や免疫疾患が多く認められます。
病気にもよりますが、ご自宅で気づくことはなかなか難しく、健康診断などで偶然発見されることも多い疾患です。

定期的な健康診断が何より大切です!
早めに治療すれば助かることも多い病気なので、苦しい思いをさせる前にきちんと健康管理をしましょう(^_^)


サスケちゃんの病気の原因が分かり次第、また皆様にご報告致します!



スポンサーサイト

ドッグアロマ教室 第3回目 開催☆
こんにちわ。
日に日に寒さが増し、外に出るのに勇気がいる季節になってきましたね。。


さて先週の日曜日、第3回目のドッグアロマ教室を開催しました。
全ての課程が修了するまで同じメンバーなので、ワンちゃんもお互いに慣れて何となく和やかなムードです(^_^)


今回は最終回「アロマオイルを使ったマッサージとポイントマッサージ(ツボ押し)」でした。

new_IMG_1195.jpg


まずは前回同様、全身をタオルで軽く清拭

その後、全身にアロマオイルを塗布していきます。
今回はラベンダーを使用☆

new_IMG_1198.jpg

new_IMG_1201.jpg



部屋全体が良い匂いで満たされ、私たちもリラックスムード(^_^)
ワンちゃんが歩くと、ふわっと良い香りが漂います。


そして、これまでに学んできたマッサージを行います。

new_IMG_1194.jpg


ワンちゃんも飼い主様もかなり慣れてきたようで、うっとりとした表情です。

new_IMG_1187.jpg


軽い応用編としてポイントマッサージを勉強し、レッスンは修了!



これからはスプレーorオイルどちらか好みのタイプを選んで頂き、自宅で続けて頂くこととなります。

そして、使うアロマはここまでのレッスンの中から導き出したその子に適切だと思われるアロマオイルを、個々の為に調合したオリジナルブレンドを使って頂く形となります!



アロママッサージ教室は今回が初めての試みだったので、気に入って頂けるか少し不安でしたが・・
全3回の講習を見ていて、ワンちゃん達が心底リラックスした表情をしていたことが何より嬉しいことでした。



今後この喜びをもっとたくさんの方々に知って頂くため、更に充実した内容作りを頑張ります(^_^)



喉に何かが詰まった!?
こんにちわ。

とうとう12月に入りました!あと1ヶ月で新年・・なぜか全く師走の慌ただしさが感じられずのんびりムードです。。


さてさて、先日いつも当院によく遊びに来てくれるポメラニアンのシャルルちゃんが来院されました。
(お母さんがそれはとても綺麗で・・わたくしいつも緊張してしまいます。。)

夕方頃から間欠的に吐きたそうな素振りを繰り返しているとのこと。
よくお話をお聞きすると、症状が出る少し前に小さなリンゴを与えたというお話でした。


造影剤を飲ませてレントゲン検査を行ってみると、心臓の上の付近に造影剤が少し溜まっている像が認められました。
明らかな閉塞物は確認されないものの、食道の運動性は低下している様子。。

new_長谷川シャルル食道



飼い主様には現時点で閉塞を起こしている可能性は低いものの、症状が続いていることもあり、入院管理下で一晩経過を観察することにしました。


翌日、再度レントゲン検査を行うと、前日に溜まっていた造影剤はきれいに流れておりました。また症状も徐々に落ち着き、朝には吐きたそうな様子もなくなっていました(^_^)

new_シャルルPOST


画像検査および経過から、やはり一過性の食道障害の可能性が考えられました。
きっかけとなった原因の追求は難しいところですが、、とりあえず大事にならず良かったです♪


元気に退院!!
new_IMG_0693.jpg



皆様、もしご自宅で同じような様子を発見したら、食道閉塞など緊急状態に陥っている可能性もありますので、急いで病院を受診して下さいね!


また、ご自宅でおやつを与える際、ワンちゃんねこちゃんの体格に合わせたものをお選びください(^_^)

私自身が飼い主様にお勧めしているのは、クッキーやぼうろなど、もし詰まったとしても崩れやすい小さなものです。
太りやすい子はダイエット用のビスケットなどを小さくして与えるのもお勧めですね♪
ご参考までに(^_^)



新しい検査機械を導入!!
こんにちわ。

先日、以前から購入を検討していた超音波をとうとう購入しました。


新品のぴかぴかです☆
new_IMG_1039.jpg


これまであった機械でも診断は可能でしたが、更に精度の高い検査・治療を行うためにグレードアップをしました!

超音波は非常に有用な検査機器であり、レントゲンや血液検査などでは診断が難しい胃腸の異常や腫瘍病変の早期発見などたくさんの情報を得ることが出来ます。


日々、定期的な健康診断を行うことが長寿の何よりの秘訣だと思います!

皆様の大切な家族の健康を守るため我々も頑張りますので、気になることがあったら何でもお声をおかけ下さいね(^_^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。