〜病院の徒然日記〜



プロフィール

ねこ まっしぐら

Author:ねこ まっしぐら
~スタッフ紹介~
:犬世話係。なめられてます。噛まれます。踏まれます。。

:ちゃぼ 12歳(猫♂)
  年老いてますます元気。いつもソニアに狩られています。

:ソニア 9歳(♀) 
  クリームのサルーキーです。縁があって我が家に来ました。  完全無欠な女王様・・

:うるは 7ヶ月(♂)
  グリズルのサルーキーです。
  先代クレハの弟分として、今後供血犬として頑張ります!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天使が舞い降りました☆
こんにちわ。
折角の終末なのにあいにくの天気ですね。。

本日、当院に可愛い天使が舞い降りました
一泊二日お泊まりの子猫ゴロタンちゃんです♪

まだ緊張して身体がガチガチに固まっています(~o~)
new_IMG_0225.jpg


まだ生後4〜5ヶ月といったところでしょうか。はじめてのお泊まりにちょっとビクビクした様子です。
でも人間は大好きな様子☆
当院のNo1美人看護師(?)の腕に抱かれ、そのうちウトウトと眠り始めました♪
new_IMG_0233.jpg


ここでちょっと真面目に・・
ペットのお泊まりについての注意点!

入院・ホテルなどの際は他の動物と環境を共にする可能性が高いため、防疫の観点からきちんとした病気に対する予防が必要となります。

◎混合ワクチン接種
◎ノミダニ予防
◎狂犬病予防接種(犬)
・フィラリア予防


そして、ネコちゃんのお泊まりはワンちゃんより更に気を使います。
慣れない環境でご飯を食べなくなったり、トイレを我慢してしまったり・・・

お泊まり・入院などの際は

・大好きなおもちゃ
・臭いのついたお気に入りのタオル
・普段食べている食事

などを用意して頂き、出来るだけストレスがかからないよう気を配りましょう!
new_IMG_0230.jpg


特に入院中は特に不安を覚えるワンちゃん・ネコちゃんも多いところです。
少しでも安心できる環境を作ってあげるために病院・飼い主様でよく相談が必要ですね!



まぁ・・どこに行っても全然大丈夫な子もいるのですけど・・
new_IMG_1610mixi.jpg


それにしても、、
こんな可愛いニャンコちゃん、お返しをしたくなくなっちゃいますね(^^;)






スポンサーサイト

顔から膿が出てきた!
こんにちわ。

先日来院されたポメラニアンちゃんについて紹介します。

「突然、頬のあたりからドロッとした膿が溢れ出てきた!」
と飼い主様が病院に飛び込んでいらっしゃいました。

お顔を見ると、左頬の部分に液体が溜まった様な膨らみがあり、その真ん中から臭い膿が垂れ落ちておりました。

痛々しいですね・・
new_IMG_0050.jpg


皆さん、原因はなぜか分かりますか??
・・・ケンカ傷? 皮膚病?

この症状といえば、まず確認しなくてはいけないのが「口の中」です!

この症状の原因は・・・
歯根周囲膿瘍

なんだか難しい名前です・・
つまり、歯周病から歯の根っこの部分が炎症、溜まった膿が行き場を失い頬の部分から破れ出た状態のコトです。

さてここでお家のワンちゃん・ネコちゃんの口の中を見て下さい!
・歯茎が赤くなっていませんか?
・たくさんの歯石が溜まっていませんか?

この病気はそう珍しいものではありません。
日々、きちんとしたデンタルケアを続けないと明日は我が身・・かもしれません!

でも、うちの子に歯磨きなんで無理だわ・・と思っている方も多いはず。。
デンタルケアにはちょっとした「コツ」が必要なのです。


健康診断がてら、お口のチェックをしに病院を受診しましょう。
その子にあった歯磨きの仕方について、しっかりと相談しましょう♪

とは言っても・・我が子にはなかなか厳しく出来ないのですけどね(-_-;)
new_IMG_0008.jpg


尿の中に石が・・
こんにちわ。
不安定な天気が続き、人間だけではなくワンちゃんネコちゃん達のイライラも募る今日この頃・・

先日、健康診断のために尿検査を行った猫ちゃんから尿結石が見つかりました。

棺型の形が特徴です!
new_ストラバイト結晶

尿結石の時の症状として・・
・尿の回数が多い
・排尿時間が長い(尿が出終わっているのにずっと排尿姿勢をとり続ける)
・お腹が痛いようなそぶりをする
・尿の色が赤い・濁っている

などが多く認められます。

膀胱の中の結晶は、動物に痛みや不快感を与えるだけでなく、場合によっては固まった結晶が尿道に詰まり死に至ることもある恐ろしい病気です!


しかし、このねこちゃんの排尿の様子は至って普通で、特に変わった様子はなかったそうです(~o~)
早めに見つかって良かったですね〜

尿検査の後すぐに治療を開始しました。

尿結石の治療として、第一選択は食事内容の変更です。
new_IMG_0209.jpg

いろいろな種類がありますね!!
これなら舌の肥えたネコちゃんでも気に入ってくれるご飯が見つかるはずです♪

尿検査では、結石症だけではなくその他たくさんの病気を早期発見することも出来ます!

尿を持って動物病院へ行ってみましょう☆
(取り方が分からない・・という方は気軽にご相談ください。コツをお教えします!!)


夜間救急のアルバイト
本日は前職・どうぶつの総合病院で週に1回の夜間救急アルバイトです。
開業してから平和な日々が流れておりましたので、救急の壮絶さが身に堪えます・・

同僚の先生と記念撮影(^_^)/
new_IMG_0208.jpg



ブログを始めました♪
初めまして

イーリスペットクリニック院長です。
この度、ブログを始めることに致しました!

病院に来院された可愛い子たちの写真など、日々とりとめない日記をUPして行きたいと思います。
暇つぶし程度に流し読みして頂けると嬉しいです♪

どうぞよろしくお願い致します(^_^)

あの頃君は可愛かった・・
new_DSCF0152(1).jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。